home

みなさん、皮膚の問題でお悩みになったことはありませんか?
私は、10年前に突然、目の横に黒ずんだイボができました。
痛みはなかったのですが、変に意識してそこを触ってしまうので落ち付きません。
子供の頃、父が言っていたことも気になりはじめました。
それは、以下のようなことだったと思います。
閉じた片手を目の横に当てて、その中にできたイボのことをメンチョウと言うのだそうです。
中には、身体に悪さをするものがあるともつけ加えました。
真偽のほどはわかりませんし、何故そんなことを言ったのかも謎ではありますが、不気味なこととして記憶にあったのです。
そこで、赤坂居住の従兄が皮膚科であざをとってすっきりとしたと聞いて紹介してもらうことにしました。
血液検査の結果、悪性ではなかったのですが、これを機に切除してもらうことにしたのです。
部分麻酔をしてほどなく、その辺りの感覚はなくなりました。
目は閉じていました。
それでも、医師に質問する余裕はあり、不安に感じた音の正体を確認させてもらったりできたのです。
医師は丁寧に説明してくれたので、だんだん肩の力が抜けていきました。
看護師が、手の甲をさすっていてくれたことも心強さにつながったのです。
術後は、自宅で薬を塗ってテーピングをし直すだけでした。
その後、何度か通院して様子を診てもらわなくてはいけませんが、順調に回復して、今は痕跡すらありません。
従兄も私も、顔がさっぱりしたことで、気持ちも落ち着いて暮しています。